ド底辺サラリーマンの夢の叶え方

ド底辺サラリーマンの夢の叶え方

ド底辺のサラリーマンの僕が「大自然を通して人を豊かにする」という夢を叶える為、奔走中。会社員しながらでもできる自己啓発中心に書いてます。

ストレスフリーな人間関係に必要なこと

ども!

こんばんは!

 

ド底辺サラリーマンのけんいちです。

 

 

会社の上司や同僚

友人

家族

大学もしくはバイト先の先輩、後輩

 

 

普段身の回りの人たちの中で、

「この人は苦手だなぁ〜」

と感じる人はいませんでしょうか。

 

おそらくひとりくらいはいるんじゃないですかね、、

 

 

 

人間関係がうまくいかないなぁという人に、苦手意識をなくす2つのコツをご紹介します!

 

 

 

f:id:g4n0323:20181015165307j:image

 

 

 

自分のフィルターを通して人と接していることを認識する。

 

 

誰かに対して嫌な気持ちになったり、イライラしたりしてしまうのは何故でしょうか。

 

 

それは、自分がこうしてほしいという願望と違う行動をされるからです。

 

 

・毎度遅刻して来る友人にイライラする。

→遅刻はするべきじゃないという自分の価値観に反している。

 

・頭ごなしにキレる先輩・上司に不満がある。

感情的に怒るのは何も意味がないという自分の考え方に反している。

 

 

 

 

このように、

自分のこうしてほしいという願望があるから、それを他人に求める。それに沿わない行動をされるとイライラしてしまう。

 

 

誰しも自分のフィルターを通して人と接しているんです。

 

 

イライラしてしまったときは、一度振り返ってなぜ、自分はイライラしたのか、相手の行動が自分のどういった価値観や考え方、習慣に反していたのかを思い返してみることをオススメします。

 

 

意外に「なんかイライラしちゃったけど、これって自分だけの価値観かも?」と感じることがあり、それがわかると相手を許せることもあります。

 

 

また、相手がどういう価値観や考え方をもとに行動したのかを考えることも必要です。

 

 

 

相手にも相手のフィルター(価値観)があります。

 

 

毎度遅刻して来る人は、時間にカツカツに動くと心理的に焦ってしまい何事も失敗しがちな人かもしれません。

 

頭ごなしに怒って来る先輩や上司も、単純に自分の感情を、うまくコントロール出来ない人で、その性格を反省して直したいと思っているかもしれません。

 

 

 

自分のフィルターを意識することも大事ですが、相手がどんなフィルターを持っているかも考えてみてはどうでしょうか。

 

 

 

 

ただ、それでもどうしても許せない!納得できない!上手くいかない!というときはどうすればいいでしょうか。

 

 

 

 

 

他人はコントロールできないんだと認識する

 

自分の価値観にどうしても合わず、上手くいかないと思ったときは、もう諦めましょう(笑)

 

 

 

心理学者アドラーの教えで、『課題の分離』という考え方があります。

 

 

『課題の分離』とは、自分の課題と他人の課題を切り分けて考えること。

 

要は、自分でコントロール出来ない部分は介入すべきではないということです。

 

 

基本的に他人をコントロールすることはできません。

 

今起きている課題は誰が主体なのかを考えてみましょう。

 

 

遅刻してくる人をどうしても許せないとき、遅刻して信頼を失うのは遅刻してきた相手自身です。

 

自分も遅刻されると迷惑を被るかもしれませんが、相手軸の行動なので、もう割り切って介入しないようにします。

 

 

 

感情的に怒る人も、感情的になってしまうこと自体は相手の習慣なので、介入すべきではありません。

 

 

相手はそういう人なんだ、と認識して諦めましょう。笑

 

ただ、怒ってくれている内容の中には、自分の欠点やミスを指摘してくれているかもしれないので自分軸のことに関しては耳を傾けるようにします。

 

 

 

相手の価値観や考え方に介入して、イライラしてしまっていたら、ぜひ、この『課題の分離』を意識して、自分軸で物事を捉えてみてはどうでしょうか。

 

 

 

結構、楽になりますよ^ ^

 

 

 

まとめ

 

人と接するときは自分の価値観というフィルターを通して接しているということを認識して、他人には他人の価値観があるので、コントロール出来ないものと考えるとストレスフリーな人間関係を築けます。

 

 

 

僕も、最近めっきりイライラすることはなくなりました!

 

 

自分の価値観にそぐわない行動をされても、その人にはその人なりの価値観がある。

 

 

それも尊重して接していきたいなと思います。

 

 

 

どうしても苦手な人がいたら、関わらなきゃいいんです。笑

 

 

人間関係でストレスたまらないように、ぜひこのふたつのことを意識してみることをオススメします。

 

 

 

良い人間関係が築けますように^ ^

 

 

 

 

ではまた。

ざす。