ド底辺サラリーマンの夢の叶え方

自分の夢がわかっちゃうコツ


Hatena

ども、こんにちは!

 

ド底辺サラリーマンのけんいちです。

 

10月5日~10月8日まで4連休取って、沖縄の西表島に行ってきました!!

 

f:id:g4n0323:20181009192744j:plain

 

 

 

 

いやーーーーー!!

海がきれいすぎて、悶絶です!笑

 

 

自然大好きな(特に海!)僕としては、たまらんロケーションでした。

 

 

今回は遊んだだけでなく、コーチングをしている人が主催のイベントに参加したような形だったのですが、人との素晴らしい出逢いもありました。

 

 

大切な仲間が出来ました。

 

 

 

大自然と素敵な人に触れて、とても良い経験をしました。

 

 

僕は今回の旅で自分のやりたいこと、夢が明確になりました。

 

 

それも大自然と人との出逢いのおかげでした。

 

 

僕がなぜ夢を見付ける事が出来たのか、2つの観点から具体的に分析してみました!!

 

 

 

『自分のやりたいことがわからない』

『夢ってどうやって見つけるんだ』

と将来に迷いがある人は是非読んで頂けると嬉しいです!

 

 

 

 

 

 

 

自分の夢がわかる2つのコツ

自分と向き合う

 

 

今回、複数人で行ったのですが、マリンスポーツなどのアクティビティもあり、めいっぱい遊びつつ、ひとりの時間というものもありました。

 

 

西表島から更にフェリーに乗り、鳩間島に行った際に、

探検がてら2時間くらい個人行動があったんですよね。

 

 

よくよく思い返すと、一人旅って僕はあまりしたことがなく、綺麗な景色を見た時や美味しい物を食べた時の感動は誰かと分かち合いたいタイプなんですよね(^_^.)

 

 

 

このひとりの時間がとても有意義でこの時間のおかげで僕は夢を具体的にイメージすることが出来たのです。

 

 

 

誰の事も気にせず、ペースも合わせる必要もなく、初めて来た島で自分の好奇心の赴くままに歩き出す。

 

なんか、これだけでワクワクしてきました。

 

 

そして、自分の好きな海が見えるスポットを見付けて、そこで1時間ぼーーっとしてました。

 

 

海を目の前にしてぼーーっとしていたとき、最初は一緒に来ていた人や観光客のことを考えたりしていましたが、徐々に自分ひとりの世界に入っていきました。

 

大自然の中にぽつんといると、自分しかいないので、自分の内面に自然と意識が行くようになったんです。

 

 

f:id:g4n0323:20181009192751j:plain

(※この海を見ていました(^^))

 

 

『自分は何のために生まれてきたんだろう』

『この大きな地球に住まわせてもらって自分は何が出来るんだろう』

『食物連鎖では上位にいる人間。上位にいるからこそ、偉そうに好き勝手するのではなく、何か地球に恩返しがしたい!』

『地球を遊び尽くしたい!!』

 

 

などいろいろな想いが脳内を駆け巡りました。

スケールでかいことまで思い浮かんだんですよね。

 

 

 

 

 

 

 

人は何かに迷った時、答えは自分の内側にあるんです。

 

 

 

 

本当にやりたいことだって自分の幼い頃に夢中になっていたものだったりします。

 

 

 

なので、やりたいことがわからない人は自分の心の内側にアクセスすることをオススメします。

 

 

 

 

自分の内面にアクセスするのに自然の中はもってこいなんです!!

 

 

 

 

なぜ、自然がいいのか。

 

 

 

 

カフェとか、公園とかでもいいと思いますが、いくらひとりとはいえ、人工物に囲まれたところだと人と触れてる感覚があるんですよね。

 

これは人それぞれかもしれませんが、本当に自分の心の奥底にアクセスしたいなら、人の手が加わっていない、自然の中がいいと思います。

 

 

 

大自然は「ありのままの地球の中に自分がいる」という感覚になるので、自分の存在がより際立ちます。

 

自分が何者か、何の為に生まれてきたのかという気持ちになったりするので、自分を見つめ直すことができるんです。

 

 

自分の将来に迷った時、大自然の中にひとりで身を置いてみてはいかがでしょうか(^^)

 

 

 

自分を深める

 

 

自分の内面を見つめ直す時間以外で今回の旅で得たものが「人との出逢い」です。

 

 

 

出逢いが人生を変えるなんて言葉よく聞きますが、まさにその通りだと実感しました!!

 

 

今回案内してくれたコーチの方はもちろん、一緒に参加した同年代の仲間、また西表島の現地の人との交流もあり、素晴らしい出逢いの連続でした。

 

 

あと、泊まった宿泊先のちびっこになぜか僕だけひたすらパンチされまくってました。

 

可愛かったからいいけど、俺何かしたかなぁ、、、笑

 

 

 

とまぁ、こうしたちびっこも含めていい人ばかりに出逢った旅でした。

 

 

 

まったく自分たちと生活の違う現地の人との会話は刺激の連続。

 

 

西表島ではイノシシを食べるんですが、イノシシの狩り方を教えてもらったり。笑

 

500年続く現地の神聖なお祭りのことを聞いたり。

 

 

大自然の中で暮らす人たちだからこその話がまたすっごい面白い!!

 

 

「海で漁をしたり、山で動物狩りに出たり、大自然の中で活動していると死がものすごく近く感じる。そうすると自分ってなんて無力なんだ、自分には何が出来るんだと自分と向き合う時間がたくさんあるんだよね」

 

「人間が自然を破壊しているという事実は確かにあるし、人間がいなくなるのが一番良いという人もいるけど、自然と共存することだって出来るんだぜ。それを教えてくれたのがこの村だ。人間が作った畑に虫や動物が寄ってくる。それを捕食する動物がまた現れる。これって一種の生態系を人間が作っているということ。うまく自然と関わりあえばより豊かな自然が作られる」

 

 

これらの言葉が非常に衝撃で自分の価値観をドッカーンと破壊されたような感覚でした。

 

 

「確かに人間っていろんな便利なものを作っているから道具を持ったら強い存在だけど、手ぶらだったらなんて無力なんだろう」

 「人間って自然を豊かにすることが出来るんだ!」

 

などなど、自分ひとりでは感じることはないであろう想いまで駆け巡りました。

 

これがなんとも心地よい刺激でした。

 

 

 

価値観が異なった人との対話は自分の考え方・価値観を深めます。

 

 

彼らの言葉で僕はさらに自然に対して自分は何が出来るんだろうという想いが強くなりました。

 

 

 

また、誰かと夢をシェアすることも、自分の考え方や価値観を深めることが出来ます。

 

 

夢って口に出した方が良いと思っています。

 

 

 

それに対して、聞いてくれた人がアドバイスやその人の意見を言ってくれる。

 

 

そうすると、自分の夢を再確認するとともに、「そういう考え方もあるんだなぁ」と新たなヒラメキが生まれたりするんです。

 

 

 

発信するとそのリアクションが新たな考え方や価値観を生み出すことがあります。

 

 

 

まとめ

自分と向き合い、自分を深める。

 

 

これには大自然の中にいることと人との出逢いがポイントだと思います。

 

自然と対峙して自分の内面にアクセスし、人との出逢いで新たな自分の価値観を引き出す。

 

 

これに尽きます。

 

 

 

 

 

僕の夢は、「大自然を通して人の心を豊かにする」ことです!!

 

 

自分がしたこの貴重な経験をひとりでも多くの人に経験してほしい、そのキッカケづくりをしたいと思います。

 

 

皆さんの夢が明確になり、叶いますように。

 

 

そのために、素敵な旅を!!

 

f:id:g4n0323:20181011115341j:image

 

 

 

ではまた。

ざす。