ド底辺サラリーマンの夢の叶え方

モチベーションを維持したまま目標達成するコツ

ども、こんばんは!

ド底辺サラリーマンのけんいちです!


今日は目標設定についてお話します!

 


皆さん、年始には「今年の目標」とか設定しましたか?

 

もしくは、日々の仕事の中での目標もあるかもしれません。

 

目標というものは自分が成長するためにはとても大事なことですよね!

 

ただ、ちゃんと目標達成できなかったり、途中で諦めてしまったりすることもあるんではないでしょうか。

....僕も今年の年始に立てた目標、達成出来てないものが多いっす_(:3 」∠)_

 

 

 

 

 

そこで!

 

 

 


最近教わった、目標立てる時の上手くいくちょっとしたコツをひとつお伝えします!

 

 

 

僕も実践しようと思ってます!٩( 'ω' )و

 

 

 

 

それは、

有形の目標だけじゃなく、無形の目標も立てること。

 

 

 

 

 


どゆことかと言いますと、だいたい目標って、

 

 

・3月までに5kg痩せる!
・週に2回のトレーニングを継続する!
・ブログ記事を毎日書く!
・仕事で売り上げ昨対120%を達成する!

 

 


などなど、具体的に数値化した目標=有形な目標が多いですよね。

 

 

 

具体的な目標はもちろん大事で具体性がないと、ふわっとしてしまい、なかなか継続できません。

 


こうした具体的、有形な目標もありきで、無形な目標も大切ということです。

 

 

 

 

無形な目標とはどんなものかというと、


・痩せて自分に自信を持ちたい!
・継続できる自分になりたい!
・自分の考えを公表し誰かの役に立ちたい!
・会社に貢献できる自分でいたい!


といったような、ある意味抽象的な目標のことです。
(上記の無形な目標は、先程書いた有形な目標とリンクさせてます)

 

 

簡単に言うと、有形な目標を達成することで、自分がどうなりたいか、何をしたいかということを明確にするのが大事なんです。

 


有形な目標をもし達成出来ず、例えば週に2回のトレーニングを達成する!と決めて継続できなかったとしたら、自分に自信を失い、「もういいや」と諦めてしまう可能性もあります。

 

 

 

そうならないために、抽象的な目標を設定して自分を鼓舞するんです!

 

 

「その目標を達成して、自分はこうなるんだ!」とイメージすることでやる気が湧くと思います。

 

 

 

目標達成するためにはモチベーションを持続出来る無形な目標も設定することが大切なんではないかなぁと感じます。

 

 

 

 

もうひとつ、メリットがあります。

 


それは目標を途中で修正できるということです。

 

 

 


設定した目標を途中で修正するというのは少し後ろめたい気持ちもあるかもしれませんが、そんなことはないです!!

 

 

 


目標とは自己肯定がとても大事だと思うので、もし達成できそうになかったら、少しハードル下げて達成できる目標に修正することは何にも悪いことではないと思います!

 

 

 

 

途中で目標を修正できる理由は、抽象的な無形の目標を設定することで、自分がなりたい姿、やりたいことを達成するためには別の選択肢もあるからです。

 

 


例えば、「自分の考えを公表し誰かの役に立ちたい!」という人がいて、具体的な目標を「そのために毎日ブログを書く!」と設定してた人がいるとします。

 

 

 

毎日ブログを書くことが難しくなった時、この有形な目標設定だけだと、「自分は継続できない。能力がない人間だなぁ」と卑屈になってしまいそうですが、抽象的な目標として、「自分の考えを公表し誰かの役に立ちたい」というのを設定していたら、別にその方法はブログじゃなくてもいいですよね?

 

 

 

 

ブログは週に1回の更新にしてTwitterで毎日ひとことずつ呟くようにしよう!とか、無形の目標達成の為には様々な方法があるんです。

 

 

 

 

なので、挫折することなく、行き詰まったら目標修正をして、無形の目標を達成できる別の方法を考えればいいだけ。

 

 

 


先程も言いましたが、自己肯定が物凄い大事です!!

 

 

 

卑屈になってしまったら目標設定する意味がない。

 

 


皆さんも一度目標を見直してみてはいかがでしょうか?

 

 

僕もこの土日で振り返りたいと思います!(o^^o)

 

 

 

皆さんのステキな目標が全て達成出来ますように!!

 

 

 

 

 

 

ではまた。
ざす。