ド底辺サラリーマンの夢の叶え方

働き方改革では何も解決しない!


Hatena

ども、こんばんは!

 

 

 

ド底辺サラリーマンのけんいちです!

 

 

 

 

 

 

最近では働き方改革という言葉をよく聞きますが、皆さんの会社でも何か取組をしていますでしょうか。

 

 

 

 

 

働き方改革は働いている人の生活の質を上げる為にすることです。

 

 

 

 

 

 

・テレワーク(事務所以外の場所で仕事をする)

・朝出勤奨励(朝早く、頭が働くときに出社して効率アップ)

・ロボットやAIを活用して作業効率化させる

 

 

 

などなど、様々な会社が多種多様な取り組みをしているかと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ただ、これだけでは抜本的な改革になってないと思います!

 

 

 

 

 

 

 

 

確かに業務効率は上がるし、先程取り上げたことはやるべきことだとは思います。

 

 

 

 

 

 

ただ効率良くなったとしても、更に仕事量が増えたらまた元通りです。

 

 

 

 

 

 

僕は、働き方改革と同時に考え方改革もしないといけないと思っています。

 

 

 

 

 

 

どういうことか、説明します。

 

 

 

目次

 

 

 

・考え方改革とは? 

 

 

 

働いている人が自分の仕事にやりがいを感じ、仕事を仕事と思わないくらいのめり込むこと。

 

 

 

 

 

 

 

ワークライフバランスって言葉よく聞きますよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

僕はこの言葉が嫌いです(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

仕事と生活を切り分けて両方充実させるってことですが、これって根本的に「仕事は辛いことだ」って考えに基づいている気がします。

 

 

 

 

 

 

辛い大変な仕事だけじゃなく、プライベートも充実させよう!ってことですもんね。

 

 

 

 

 

 

 

これだと限界があります。

 

 

 

 

 

 

 

プライベートの時間を増やすことは業務改善である程度出来ますがいつか限界が来ます。

 

 

 

 

 

 

 

僕は落合陽一さんのワーク・アズ・ライフって言葉が腑に落ちました(^^)

 

 

 

 

 

 

 

仕事を生活として捉えるということです。

 

 

 

仕事と生活を切り離すのではなく、仕事も生活の一部だという感覚で過ごすのです。

 

 

 

 

 

これが考え方改革。一番やらないといけないことだと思ってます。

 

 

 

 

 

 

その為には何が必要なのでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・考え方改革で必要なこと

 

①自分の大好きなことを仕事にする

 

 

 

 

やっぱりこれに尽きますね(笑)

 

 

 

 

好きなことだからこそ、それを仕事と感じず、日々取り組めるんだと思います。

 

 

 

 

 

朝起きて仕事がしたくてしょうがない。

 

 

 

 

 

好きだからやっているだけで、お金が貰える。

 

 

 

 

 

 

なんて幸せなんでしょう(^^)

 

 

 

 

 

 

 

正直まだ僕はこの境地にまで行けてません。。。

 

 

 

 

 

 

僕はアウトドアが大好きなので、ダイビングとか、ラフティングとか、SUPとか、登山とか、様々なスポーツのインストラクターになりたいと思っています。

 

 

 

また、自然の中でスポーツするだけではなく、自然そのものが大好きで、自然は人の心と体を豊かにすると思っています。

 

 

なので、自然を通して人を豊かにするような仕事もしたいと考えています。

 

 

 

人の悩みを聞いたり自分の言葉で人が前向きになってくれるのが凄く嬉しいのでコーチングも仕事にしてみたいと考えています。

 

 

 

「自然×コーチング」なんかできたら僕の場合、最高に幸せですね。

 

 

 

 

 

 

今はただのサラリーマンですが(汗)、この夢を叶える為に日々、活動をしています。

 

 

 

 

 

 

自分が心の底から大好きだと思えることを仕事にしましょう!

 

 

 

 

 

 

簡単なことではないかもしれませんが、絶対出来ます。

 

 

 

 

 

誰にでも絶対に出来ます。

 

 

 

 

 

仕事の忙しさに追われている方も多いと思いますが、休日少しでも時間を取って自分の好きなことってなんだろう、とか、自分はどのような強みがあってその価値をお金にどうやったら変えられるか、ということを考えてみるのもいいのではないでしょうか(^^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

②自分の仕事が誰の役に立っているかを意識する

 

 

次に、「自分の仕事が誰の役に立っているかを意識する」ということです。

 

 

 

 

 

自分の仕事の先を考えてみましょう。

 

 

 

 

 

 

自分のしたことで、誰が得をするのか、誰の役に立つのかを考えるのです。

 

 

 

 

もしかしたら自分のしたことで、目に見えたフィードバックがなかったり、直接お礼を言われなかったりするかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし、意味のない仕事なんて絶対にありません。

 

 

 

 

 

意味なかったらその仕事自体絶対発生しませんから。

(無駄はあるかもしれませんが・・・) 

 

 

 

 

 

今している自分の仕事には意味があります。

 

 

 

 

誰かの役に立っているという意識を持つこと、自分の仕事の先に誰がいるか、誰の幸せや豊かさがあるかを考え、それに貢献しているという認識を持つことが出来ると自分の仕事にやりがいを感じることが出来るのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

ほんの些細な資料作成でもいいんです。

 

 

 

 

 

それを便利だと感じてくれる人が絶対います。

 

 

 

 

これを意識するだけでかなり前向きに仕事が出来ますよ(^^)

 

 

 

 

 

目の前の仕事を充実したものに出来るかどうかは、自分の意識次第だと思います。

 

 

 

 

 

 

・まとめ

 

自分の今の生活を充実したものにする為、働き方改革ではなく、考え方改革をするべきではないでしょうか。

 

 

仕事と生活を切り離すのではなく、仕事を生活の一部にできるくらい、好きなことを仕事にしたいですね!

 

 

また、自分のしていることが誰の役に立って、どう社会に貢献して、多くの人を幸せにしているか意識することが大切だと思います。

 

 

 

 

考え方を抜本的に変化させて、充実した生活を送れるようにしましょう!!

 

 

 

僕も頑張りますーーーー!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ではまた。

ざす。