ド底辺サラリーマンの夢の叶え方

ポジティブになる簡単な方法


Hatena

こんばんは!

ド底辺サラリーマンのけんいちです。

 

 

みなさんは、ポジティブ思考ですか?ネガティヴ思考ですか?

 

 

もし、『ネガティヴ思考だけど、ポジティブ思考になりたいな』と思っている方がいたら、簡単な方法を教えます^ ^

 

 

そもそも物事にポジティブもネガティヴもないんです。

良いこと、悪いことってのもないんです。

 

 

ある物事に対して、ポジティブに考えるかネガティヴに考えるかは自分次第。

良いも悪いも判断するのは自分自身なんです。

 

 

こんなこと聞いたことあるんではないでしょうか。

「コップに水が半分入ってます。『半分しか入ってない』と考えるか、『半分も入ってる!』と考えるか。それは自分次第です」

 

 

ある物事に対して、良い悪いの意味を付け加えるのは自分自身ということです。

 

嫌なことがあったら自分に質問してみてください。

 

何が嫌なのか?

なんで嫌なのか?

自分はどういう感情になっているのか?

 

 

嫌なことがあったら、一度書き出してみるといいと思います。

それで、上記のような質問を自分に投げかけてみてください。

 

 

僕も実践済みですが、自分の感情をノートに書き出すって凄いスッキリするし発見もあるんですよ!!

 

 

だから、嫌なことがあったら、まず書き出して、自分がどう感じているかを深掘りしていってください。

 

そして、良い側面も探すようにしてみてください。

 

深掘りしていく中で、何が嫌なのかがハッキリすれば、何が良いと感じるのかもハッキリしてくるかと思います。

 

 

客観的にみることで良い面も見えてくるのです。

 

 

 

 

これは人に対しても言えます。

 

 

 

 

どんなに嫌な人でも、良いところは必ずあります。

 

 

 

 

文句を言うのではなく、良いところを探すようにしてみてください。

 

 

良いところを探す癖が付けば、人間関係うまくいきます。

 

 

 

 

これマジです。

 

 

 

 

 

良いところを探していると嫌な人でも『この人にもこういう事情があるから仕方ないんだな』と許せるようになり、その人との会話も増え、関係も良くなっていきます。

 

 

 

嫌いと感じる人が周りから消えていき、生活は充実していきます。

 

 

 

ポジティブ思考になるためには物事や関わる人の良い面を見るようにすればいいだけです。

 

 

 

最初は難しいかもしれません。

 

 

 

僕もかなりネガティヴ思考でした。

というか過去のことをダラダラ引きずって悩むタイプでした。

 

 

しかし、過去の嫌なことも、『あれがあったから今があるんだ。あのときのあの選択がなかったら、今これはできていないよな』とポジティブに考えられるようになりました。

 

 

 

それも、「人生に意味のないことなんてひとつもない」と考えるようになったことや、物事や人間の良い面を見るようになったからだと思います。

 

 

 

癖がつくまで時間はかかるかもしれませんが、ネガティヴ思考だなーと感じている方がいれば、ぜひ、良い面を探すように意識してみてはいかがでしょうか。

 

 

また、嫌なことや嫌な人に関しては、何が嫌なのか、自分がどういう気持ちになっているのかを見つめ直して書き出してみてください。

 

 

スッキリして前に進むことができます。

 

 

 

 

ひとりでも多くの皆さんがハッピーになれますように!!

 

 

 

 

今日もこうして楽しく記事が書けていることに感謝します。

 

 

 

 

 

 

 

 

ではまた。

ざす。