ド底辺サラリーマンの夢の叶え方

THE FOREVER YOUNGというバンドが教えてくれること。


Hatena

どもこんにちは!

 

ド底辺サラリーマンのけんいちです。

 

 

 

 

今日で3月も終わりですね。

 

 

 

 

 

4月から新しい生活を始める方も多いのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

 

僕の住んでいる東北はまだ桜が咲いていないので、早くお花見がしたいです(^^)

 

 

 

 

 

 

 

 

唐突ですが、僕は音楽が大好きでよくインディーズバンドのライブを観に、ライブハウスへ足を運んでます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そこで、この桜の時期にぴったりの曲をご紹介します!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あ、ちなみに、今回の記事は僕の好きなバンドを熱く語るだけの記事なので、興味ない方はスルーしてください。笑

 

 

好きなジャンルはメロディックパンクが中心ですが、激しいメタルっぽいのからレゲエやハウスミュージック、ポップなど全般聴くので何かオススメがあったら教えてください!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

話を戻してご紹介したい曲はこちら!!

 

 


THE FOREVER YOUNG -さくらの時- 【Official Video】

 

 

 

 

 

 

福岡県久留米市のTHE FOREVER YOUNGというバンドです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どんなバンドかは実際にYouTubeで曲を聴いてみてください(^^)

 

 

 

 

 

 

 

日本語歌詞で熱い青春を唄う王道パンク、って感じですが、またライブが凄いんです!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何回もライブに行っているのですが、3月30日に、仙台でライブを観てきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このライブも本当に心を動かされ、心底、行ってよかったと思いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして「このバンドは俺の人生に必要不可欠だ!!」と本気で感じました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

THE FOREVER YOUNGというバンドのライブで感じ取ったのは、

 

 

 

・何かに本気になっている人は周りの人をワクワクさせたり感動させたりすることができるということ。

 

・自分には仲間がいる、応援してくれる人がいるという認識が自分の大きな力になるということ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この2つに限ります。

 

 

 

 

 

 

まず、何かに本気になっている人は周りの人をワクワクさせたり感動させたりすることができるということ。

についてですが。

 

 

 

 

 

 

このバンドの一番の人気の理由って歌い手の彼らが「一生懸命」なんですよね。

 

 

 

 

一生懸命って簡単なことばで表現しちゃ怒られるんではないかってくらい熱くてエネルギッシュでキラキラしているんです。

 

 

 

 

 

なんか喜怒哀楽すべての感情が200%湧き出して理由がわからない涙が出てくるような感じです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

よくわかんないっすね。笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、このバンドのファンは皆そんな感じです。笑

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

  

最前列は頭おかしい人いっぱいいるよね。(褒め言葉です)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でもそこまでファンである僕たちが彼らに魅せられるのは「歌で人を幸せにしたい。元気にしたい。背中を押したい」という本人たちの気持ちがバシバシ伝わってくるからだと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

すんごいキラキラしてます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自分がやりたいこと、好きなことを本気でやると、周りのひとたちをワクワク、ドキドキさせられて、感動させることができて、自分も本気で何かやりたい!と思わせる事が出来ます。

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな力が彼らのライブにはあり、そして、「自分の好きなこと、やりたいことを本気でやることの大切さ」を教えてくれます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2点目の自分には仲間がいる、応援してくれる人がいるという認識が自分の大きな力になるということ。

 についてですが。

 

 

 

 

 

 

 

彼らはいつも観に来ている人たちに「あんたらの背中を押したい!」「また何かあればライブに来てよ」「俺らが応援しとるけん」(※彼らはこてこての方言でしゃべります。笑)

という言葉をかけてくれます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな言葉が「自分はひとりじゃない。」「この人たちがいれば心強い。」と思わせてくれて、元気がないときや挫折しそうな時に前向きにしてくれます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人って何かに立ち向かうときや一生懸命やりたいこととかに取り組んでいるとき、周りの支えが絶対必要だと思うんです。

 

 

 

 

 

 

 

ひとりで何かに取り組むよりも、やっぱり一緒にいる人や応援してくれる人、夢は別々だけど一緒の時期に頑張っている友人なんかが必要だと感じています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆さんはどうでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さっきリンク先を貼った「さくらの時」という彼らの新曲には、こんな歌詞があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夢の合間にここでまた逢おう。その日までどうかおやすみ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

30日の仙台のライブでもMCでこんなことを言ってました。

 

 

 

 

 

 

 

「みんなそれぞれ違う夢を持ち、進んでいる道は違うけど、どこかでクロスオーバーしてめぐり合う。今日はここに集まったけどまた明日からそれぞれ違う道を行く。またいつか夢の合間にここ(ライブハウス)でまた逢おう」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このMCからの「さくらの時」をやった瞬間、もう感情崩壊でした。笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

明日から頑張って、またライブに行こうって思えました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この人たちが応援してくれていると思うと頑張れる。

そんな気持ちにさせてくれるこのバンドが大好きです。

 

 

 

 

 

 

 

 

・何かに本気になっている人は周りの人をワクワクさせたり感動させたりすることができるということ。

 

・自分には仲間がいる、応援してくれる人がいるという認識が自分の大きな力になるということ。

 

 

 

 

この2点を音で、歌で教えてくれるTHE FOREVER YOUNGは僕の人生で必要なバンドです。

 

 

 

 

 

 

 

大げさではなく。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もし機会があったら彼らのライブを体験してみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

感情とテンションがぶっ飛びます。笑

 

 

 

 

 

 

最後に僕の一番好きな曲のリンクを貼らせてもらいます。

 

 


The forever young Youth

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さんざん言いたいこと言っただけの記事になってしまった・・・笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ま、いいや。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ではまた。

ざす。